2012年3月25日日曜日

サントリー美術館「東洋陶磁の美」

六本木の東京ミッドタウンにあるサントリー美術館で、いま「大阪市立東洋陶磁美術館コレクション 悠久の光彩 東洋陶磁の美」展覧会をやっています。4月1日まで。

この土日、六本木は「六本木アートナイト」というイベントをやっていて、その一部として、通常は1300円の入館料がなんと500円!

中国と、高麗、朝鮮の陶磁器の展示でした。こことかここに写真があります(こんなに写真出して、太っ腹だ…)。国宝2つはやっぱり凄かった。他にもいくつも気に入ったものがありました。象嵌とか、味のある絵付けとか。

実は普段はあまり好んで観ないジャンルで、500円ならいいかと行ったのでした (^^;; いい方に期待を裏切られました。

明日(もう今日だ)行くとまだ500円ですよ〜。行かなくても、ちょっとでも興味あれば、上のサイトの写真を観とくと得かも。こんなに出してくれることあんまりないと思う。

ちなみにイベントのせいか街は混んでたけど、美術館は大丈夫でした。

0 件のコメント:

コメントを投稿